餃子の皮

  餃子の皮

 ・ ボール
 ・計り又は計量カップ
 ・泡立て器
 ・ラップ 
  ・麺棒

  ・餃子の調理法(焼き、揚げ、茹で、蒸し)に合わせて、調理器具を使い分けください。

  ※写真は揚げ餃子の例です。
 




  
 100g
 30〜40g(30〜40cc)
 適量
 適宜
 ・ひらやーちーミックス
 ・水
 ・お好みの具
 ・打ち粉(コーンスターチ等)

  (1)ひらや―ちーミックスと水を混ぜ合わせます。

 (2)そぼろ状の生地になりますので、水が均一に混ざったら一つにまとめます。

 (3)ラップ等で包み、30分常温で寝かせます。

 (4)梅干大の大きさ約15gに分割し丸めます。

 (5)打ち粉(コーンスターチ等)をふりながら薄く延ばしていきます。焼き餃子、揚げ餃子は
   薄め(1〜2mm)に、茹で餃子、蒸し餃子(2.5〜3mm)は少々厚めがいいです。 

 (6)お好きな具を入れ、閉じます。焼き(中火で4〜5分)、蒸し(8〜10分)、
   揚げ(160〜170℃で2〜3分)、茹で(沸騰したお湯で2〜3分)、
   どの餃子も作れますので、お好みでお使いください。

サイト内検索

カレンダー
S M T W T F S
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

2018年09月



沖縄製粉は琉球ゴールデンキングスを応援しています

アクセスマップ


 本社
 小麦粉、小麦粉関連製品
 (ミックス粉)認証取得