『小麦粉』についての質問集

Q:小麦粉の上手な買い方はありますか?
A:小麦粉は用途に合わせて強力粉、中力粉、薄力粉の種類を確かめて買いましょう。
また必要なだけ買うのが上手な買い方です。そして開封したら出来るだけ早く使い切ってしまってください。
こうすることで、虫やカビの害をまぬがれ、いつも美味しいお料理が楽しめます。

Q:小麦粉はどれくらいもつのですか?
A:小麦粉は保存条件さえ良ければ長期保存可能な食品です。しかし美味しく召し上がって頂ける期間を考えますと、中力粉、薄力粉で製造後1年、強力粉で製造後半年くらいが目安となっております。
しかし条件によって異なりますので、ご家庭で保存する場合はなるべく低温、低湿度の場所を選んでください。特に梅雨時期や夏場はご注意ください。また開封後に長期保存を行いますと、虫やカビの発生の原因になりますので、開封後はなるべく早めのおつか下さい。

Q:小麦粉はどのように保存すればいいのですか?
A:小麦粉は、匂いに敏感な食品で、他の物の匂いがつきやすい為、匂いの強い物の側に保管しないように注意して下さい。
また、湿気の多い場所に置いておきますと、ダマが出来やすく、虫やカビの発生の原因にもなります。
低温低湿度の場所保管して下さい。また開封したらビンやカン、ジップ付のビニール等密封できる容器に入れ低温低湿度の場所で保管して下さい。

Q:小麦粉を上手に使うコツはありますか?

A:小麦粉は良くふるって使う事で料理やお菓子が美味しく出来上がります。
ベーキングパウダーを使う時は小麦粉と一緒にふるってお使い下さい。

Q:やってはいけない使い方はありますか?
一度使った粉は元の袋に戻さないようにしましょう。天ぷらやフライ等でお肉や魚に触れた小麦粉は、その切れ端が入ったり、水気を吸ってカビやかたまりの原因になる事があります。
また、油で揚げるお菓子などを作る時は、次の事を必ず守ってください。そうしないと、生地が破裂して油が飛び散り、やけどをする危険があります。ドーナツ、アメリカンドッグなど水で練った生地の場合は、小麦粉100gに対してベーキングパウダー3g以上、砂糖10g以上の両方を必ず入れて下さい。サーターアンダギーミックス等にはベーキングパウダー、砂糖がちゃんと入っておりますので、ご安心して下さい。スペイン風揚げ菓子(チュロス等)、熱湯で練った生地の場合は、必ず星型の口金で絞り出し表面を荒くしてください。

Q:古くなった小麦粉は使えますか?
A:小麦粉は長期保存に耐えられる食品ですが、あまり古くなると、小麦粉中の酵素や空気中の酸素などの影響でたんぱく質や脂質に多少変化が生じ、その二次加工性が変わる事がありますので、なるべく早くお使い下さい。酸味や異臭を感じるようになったら、お使いにならないようにして下さい。

Q:小麦の原産国はどこですか?
A:沖縄製粉で使用している小麦の原産国は、アメリカ、カナダ、オーストラリアです。
国の検査を受けた安全な原料を使用し小麦粉を製造しておりますので、安心してご使用ください。