動物チョコパン

 動物チョコパン
・ボール
・泡立て器
・ふるい
・木ベラ

・抜き型(直径3cmの丸型)

・麺棒

・はけ、オーブン

 

  

50g(お顔用)と6個と5g(お鼻・耳用)を18個づつ


適量




少量


100g

50g
30g
25g
【お顔用生地】
バターロールの生地(工程1〜4まで)
☆バターロールのレシピはコチラ☆
パン用チョコクリーム
※通常のチョコはオーブンで溶けてしまうので、
焼き込み用のチョコクリームを使いましょう!
用意できない場合は、あんこを使います。

溶き卵

【ほっぺ用生地】(2枚1組の25セット分)
・羽衣(薄力粉)

・上白糖
・マーガリン
・卵

(1)ほっぺ用生地を用意します。
(a)マーガリンを泡立て器でクリーム状にして、上白糖を混ぜ合わせます。
(b)卵を3回に分けて混ぜ合わせます。
(c)ふるった薄力粉を木べらでさっくりと混ぜ合わせます。
(d)ひとつにまとめ、ラップで包んで冷蔵庫で30分ねかします。
(e)厚さ3〜4mmに伸ばし、3cmの丸型で16個抜きます。

※やわらかくなりやすいので、冷凍庫で保管しておきます。
※余った生地は、そのまま焼いてクッキーにできます。

(2)
お顔用生地を用意します。
バターロールの工程1から2までを行い、生地を切り分ける際、50g6個と5g18個に切り分け、丸めて20分休ませます。
☆バターロールのレシピはコチラ☆

(3)50gの生地をめん棒で、直径10cmくらいの円状にのばします。・・・a
(4)チョコクリームまたはあんこを30g(ピンポン玉の大きさ)のせ、すき間がなくなるように包み、閉じ口をしっかり閉じます。・・・b,c
(5)閉じ口を下にし、平たくして、指で真中に穴を開け、5gの生地をのせ、お鼻にします。・・・e,f
(6)5gの生地を二つ軽く潰し、お顔にくっつけ、耳にします。・・・g
(7)天板に3〜4個並べ、40〜50分くらい休ませます。(オーブンの発酵機能または35〜40℃で湿度が高いところが良い。)
(8)溶き卵をハケで優しく生地の上側に塗り、ほっぺ生地を2枚お鼻の両側にくっつけて、チョコクリームで目や口を書いたら、動物チョコパンになります。・・・j
(9)200℃に予熱したオーブンで、10〜15分焼けば、できあがり♪


 a

b 

 c

 e

 

 

 

 

 


 f 

 h

j