サーターアンダギーミックス 145g/500g

沖縄の代表的なお菓子「サーターアンダギー」が卵とサラダ油(又は溶かしバター)を加えるだけで簡単に作れるミックス粉です。サーターアンダギーとは、遠く中国から伝わったボール状の揚げ菓子で、揚げると口がパクッと開き、まるで笑っているかの様で開口笑、開口球とも言われています。
沖縄では、結納や結婚などの祝いの席に出され、沖縄の代表的な郷土菓子です。1袋で約17個作ることができます。

栄養成分表

(100gあたり)

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 食塩相当量
371Kcal 6.2g 1.7g 82.7g 99mg

ココアアンダギー(8~10個分)

器具

ボウル、泡立て器、しゃもじ、計量スプーン、フライパン、菜箸、ふるい器、竹串

材料

サーターアンダギーミックス 175g
Mサイズ1個
サラダ油 大さじ1
ココアパウダー 5g
揚げ油 適量

 

作り方

1. サーターアンダギーミックスとココアパウダーを合わせて、ふるっておきます。 
2. ボールに卵を割り入れて溶きほぐし、(1)を加え、しゃもじで粉気がなくなる程度に合わせ、サラダ油を軽く混ぜ合わせます。
3. 鍋やフライパンに深さ2~3cm程油を入れ、140~150℃に温めます。
4. 手の平にサラダ油をなじませて、(2)の生地を8~10等分し軽く丸め、温めた油にそっとはねないように気を付けて入れます。
5. 浮き上がってきたら、時々さいばしでころがしながら、約6分揚げます。(竹串で中心まで刺して、引き抜き、竹串に生地がつかなければ揚げ上がりです。※生地の大きさによっては、揚げ油量と揚げ時間を調節して下さい。

蒸しケーキ (約6個分)

器具

ボウル、ホイッパー、計量カップ、計量スプーン、マフィンカップ、濡れ布巾またはラップ、ふるい器

材料

サーターアンダギーミックス 145g
ベーキングパウダー

小さじ1

Mサイズ2個
牛乳 大さじ4
砂糖 大さじ3
無塩バター 40g

 

作り方

1. サーターアンダギーミックスとベーキングパウダーを合わせて、ふるっておきます。 (ふるい器がない場合は、ミックスとベーキングパウダーをビニール袋に入れ振って混ぜて下さい。)
2. ボールに卵を割り入れ、ホイッパーで溶きほぐし、牛乳、砂糖を加え混ぜ合わせます。
3. (2)に(1)を入れて、ダマがなくなるまで混ぜ合わせます。
4. 溶かしバターを加え、ツヤが出るまで混ぜ合わせます。
5. マフィンカップ(電子レンジで使用可能な)の6分目まで生地を入れ、台の上でトントンと軽く落とし、空気を抜きます。
6. カップにぬれ布巾またはラップをかぶせ、電子レンジ500Wで約1分間加熱します。(直径6cm、高さ4.5cmのカップの場合)※アレンジとして、(1)にココアパウダーを混ぜると、ココア蒸しケーキになります。

ご相談・ご質問などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

電話・FAXでのお問合わせ
TEL: 098-868-3141 [受付時間]月〜金 8:30〜17:30
FAX: 098-868-8279
メールフォームでのお問合わせ